デトックスウォーターがまずい…そんな時に試してほしい美味しくなる方法!

デトックスウォーター

最近はデトックスウォーターを作る方も多くなりましたね。

野菜や果物を水につけておくだけで出来る、その手軽さは忙しい人にとって非常に嬉しいことでしょう。

おしゃれできれいで美容に良くて、さらに美味しかったらもう何も言う事はありません。

しかし、組み合わせや果物の状態によっては「デトックスウォーターがまずい」なんて状態になってしまう事も…。

 

そこで今回はデトックスウォーターが美味しくない、まずい時の理由と、そんな時に試してほしい美味しくする工夫を紹介します!

 

どうしてまずいの?

レシピ通りの組み合わせで十分な時間寝かせたのに、なんだかデトックスウォーターが美味しくない…。

そんなことがあっては、朝からテンションが下がってしまいますよね。

デトックスウォーターがまずい理由は、果物や野菜から自然ににじみ出てしまう苦み・酸味です。

これはその野菜に元々あるものであったり、たまたまその果物の状態によったりしますが、事前に分かるものではないので作る側としては難しいところ。

この苦み・酸味のせいでデトックスウォーターが飲みにくく、毎日続けることができない…という人もいます。

そこで、デトックスウォーターのまずい部分を抑える方法を紹介します!

 

「まずい」と思ったら…

なんかデトックスウォーターがまずいと感じた時には何かを加えて味を抑える方法が提唱されています。

 

砂糖・蜂蜜・メープルシロップ

デトックスウォーターでこの三つは非常に効果的だと言われています。

砂糖や蜂蜜・メープルシロップなどの甘みで、苦みを相殺することができます。

三つとも、まずは少量のお湯で溶かしてからデトックスウォーターに入れるようにしましょう。

0497

しかし、この三つだとどうしてもカロリーが上がってしまうのが悩みどころ。

ダイエットのために飲んでいる、という方は、砂糖よりカロリーが低く、果物や野菜との相性の良い甘味料「パルスイート」をおすすめします。

 

甘味料「パルスイート」

甘味料「パルスイート」は味の素から出ている商品。

砂糖に比べるとカロリーを90%カットしているので、ダイエットにも最適です。

また柑橘系との相性が抜群で水溶けもよいので、まさにデトックスウォーターにぴったりですね!

量は、500mlのデトックスウォーターに対してスティック一本といった感じです。

 

パルスイート スティック 60本入り

新品価格
¥463から
(2015/3/28 11:33時点)

 

 

ヨーグルトを混ぜて

ヨーグルトを混ぜてヨーグルトドリンクとして飲むのも一つの手ですね。

この場合には一緒に豆乳や牛乳、砂糖を加えるとより一層美味しく食べられます。

また、中身の果物を一緒に食べると、朝ご飯代わりになりダイエットがますますはかどるでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いかがだったでしょうか。

やはり、苦みや酸味は甘みで相殺することが最も手っ取り早い方法なのですね。

砂糖や蜂蜜はカロリーが上がってしまいますが、その分栄養も取り入れていますし、市販のジュースと比べるとはるかにカロリーは低いので、気にし過ぎる事もないと思いますよ。

デトックスウォーターが苦い、と思った時には是非試してみてください!

 

 

コメント